顎ニキビ ファンデーション

顎ニキビはファンデーションでは隠せませんでした。もちろん、化粧が上手な方はミネラルファンデで上手に顎ニキビを隠すんでしょうけど、不器用な私には顎ニキビをファンデーションで隠すことがむつかしかったんです。最終的には、普通にBBクリーム使っていました。
MENU

ニキビができた!すぐできる対処法

ニキビが出来た!まずは潰そう。というのは間違えた対処方法です。確かに簡単な対処方法のように感じますが、これはニキビを悪化させたりニキビ跡をつくることになってしまうんです。では、どうしたらいいのかというと抗炎症作用・殺菌作用がある薬を使うことがもっとも効果的で早い対処方法になります。ニキビはアクネ菌というお肌に住んでいる常在菌が増殖してしまう事で起こります。このアクネ菌が分泌する分泌物が刺激となって炎症を起こしてニキビができますが、薬で炎症を抑え、アクネ菌を殺菌することで効率的に直していくことが出来ます。ただ、薬はあくまでも出来てしまったときの対処で、基本としてはニキビが出来ないようにしていくことが必要です。それには正しい洗顔を行い、お肌の部分にあわせた保湿を行うということが大切になります。実はおでこや鼻といったTゾーンと頬や顎といったUゾーンではお肌の性質が違い、Tゾーンは汗の分泌が盛んで比較的潤っている、Uゾーンは汗の分泌が少なく乾燥しているという違いがあります。ニキビが出来やすい部分があるのであれば、その部分に合っている保湿が出来ていない可能性がありますので、保湿方法を見直してみることもおすすめです。

ニキビをつぶすのはOK?NG?

ニキビが出来ていしまったときには、すぐに何とかしたいと思いつい潰してしまうという人もいますよね。実はニキビには潰しても大丈夫というニキビと潰しては絶対にいけないニキビがあります。潰してもいいというのは白ニキビで、コメドが毛穴を塞いでいるだけの状態です。コメドを消毒した面皰圧子という器具を使って軽く押し出し、消毒したピンセットでとります。まだ毛穴の中に皮脂が残っている場合いは2~3回程度面皰圧子で押し出すようにします。この作業を手で行うと雑菌がついて炎症を起こす原因となりますので、かならず面皰圧子とピンセットを使うようにしましょう。面皰圧子で皮脂が出てこなくなれば消毒をして終了です。この白ニキビ以外のニキビについては、絶対に潰してはいけません。また白ニキビの場合でも、指先や爪先などで潰すというのは先ほども言いましたが雑菌によって炎症を引き起こしてしまう可能性が高くなりますので絶対に行ってはいけません。白ニキビを潰すときには必ず器具を消毒し、清潔な状態に保つようにしていきましょう。また、最後に消毒を行うこともとても大切です。

 

ターンオーバーと顎ニキビの関係

お肌の細胞というのは、実は常に生まれ変わっています。このお肌の生まれ変わりの事をターンオーバーといいますが、実はこのターンオーバーとニキビというのには深い関係性があります。お肌は真皮と表皮の間くらいにある基底層というとことで生まれ、徐々に外側に押し出されていきます。お肌の奥にある細胞程若く、表面にある細胞ほど古くさまざまな老廃物が溜まっていることになります。ターンオーバーが正常に行われていれば、老廃物を含んだ角質細胞は剥がれ落ちますが、ターンオーバーが乱れると老廃物を含んだ角質細胞はうまく剥がれ落ちず、毛穴に溜まってしまいます。この毛穴に溜まってしまった老廃物を含んだ角質細胞と、皮脂が混じりあってしまうと、ニキビの原因菌であるアクネ菌の絶好のエサになってしまうんです。つまり、ターンオーバーが正常に行われることによって、ニキビの原因を減らしていくことが出来るんです。ターンオーバーは夜寝ている間に行われますので、夜はしっかりと眠ること、そしてターンオーバーに必要な栄養をしっかりと取ることなどがとても大切です。

 

日本で一番売れているあごニキビケア薬用化粧品が存在していた事実

このページの先頭へ