顎ニキビ ファンデーション

顎ニキビはファンデーションでは隠せませんでした。もちろん、化粧が上手な方はミネラルファンデで上手に顎ニキビを隠すんでしょうけど、不器用な私には顎ニキビをファンデーションで隠すことがむつかしかったんです。最終的には、普通にBBクリーム使っていました。
MENU

長引いたりニキビ跡が残るリスクを減らす対処法

ニキビについては、長引いたりニキビ跡が残るリスクがあることがやっかいです。長引いたりニキビ跡が残るリスクを減らす対処法としては、とにかく、規則正しい生活を送ることです。そうすると、自然と免疫力アップにつながり、新陳代謝が良くなります。体に免疫力がつくと、ニキビが出来にくくなります。そして、ニキビ跡が残るリスクを減らすことができます。仮にニキビ跡が出来てしまった場合でも、治りは早くなります。普段の生活の中で少し工夫するだけでも、長引いたりニキビ跡が残るリスクを減らすことはできるものです。たとえば、ニキビができてしまった時、絶対に触ったり、つぶしたりしないことです。また、洗顔する時は、たっぷりの泡でこすらず優しくなでるようにして洗うようにし、洗顔料やシャンプーなどは、洗い残しがないようにします。洗顔後はすぐにスキンケアをして、しっかり保湿することも大事です。睡眠も大事なので、できるだけしっかり睡眠時間を取って、眠るようにします。外出時には、日焼け止めもしっかりするようにし、野菜、肉、魚をバランスよく食べるようにします。

 

 

 

 

メルラインの特徴
  • あご・フェイスラインのニキビ予防ができる
  • あご以外にも顔・デコルテ、お尻、二の腕にも使える
  • 累計販売数10万個を超える人気商品
  • ニキビを改善し肌の状態を正常に導く効果のある成分を配合
  • 潤いをたっぷりあたえて肌を整えていくため10種類の保湿成分を配合

 

このページの先頭へ